退職代行 キャッシュバック 申込

退職代行費用キャッシュバックの転職支援を申し込みするには?

 

退職代行 申し込み

 

最近話題になっている退職代行サービスですが

 

弁護士が対応してくれる退職代行サービスとその後の転職支援をセットで申し込むと

 

退職代行費用を5万円キャッシュバックしてくれるサービスがあるのをご存知でしょうか?

 

退職代行にかかる費用は相場で3万〜5万円といわれていますが

 

そのほとんどがキャッシュバックされるというのはすごいと思いませんか?

 

 

退職代行費用キャッシュバックの転職支援サービスはここ!

 

退職代行費用キャッシュバックの転職支援サービスはネットから申し込めます。

 

Select Wall(セレクトウォール)株式会社が運営している、

 

「reフレッシュ転職」というサービスになります。

 

>>reフレッシュ転職

 

 

「reフレッシュ転職」とは

 

reフレッシュ転職は、転職を考えている方に、

 

仕事探しの悩みや今後のキャリアを聞きながら転職先を提案してくれるサービスです。

 

今の会社をなかなか辞められなくて困っている

 

パワハラを受けている

 

そんな方は「reフレッシュ転職」に申し込んではいかがでしょうか?

 

「reフレッシュ転職」は弁護士と連携しているので転職先を探しながら、

 

辞めたい会社の労働問題も解決してくれます。

 

無事に転職が決まれば特典として5万円のキャッシュバックがあります。

 

>>reフレッシュ転職の申し込みはこちら

 

 

 

退職代行のよくある質問

 

本当に退職できますか?

できます。

 

従業員には法人を辞める権利がありますので、絶対法人を辞める事ができます。

 

正社員、期間の定めのない派遣社員・パート・アルバイトの事例、企業を辞める権利があります(民627-1)。

 

契約社員、期間の定めのある派遣社員・パート・アルバイトの事例、やむを得ない事由があれば、採用期間終了前でも企業を辞める権利があります(民628)。

 

いわゆる黒会社の時、採用期間終了前に法人を辞める権利があるケースが大方です。

 

やむを得ない事由がないケースでも採用期間終了時に契約更新せずに辞められます。

 

 

退職することで会社から訴えられないですか?

弁護士に要請し、適法に退職すれば、その退職行為自体により勤務先にそれに対し損害賠償義務を被る事はかんがえられません。

 

勤務先からの「損害賠償請求するぞ」という脅しは弁護士には通用しませんし、適切に扱っていたしますのでお任せください。

 

 

依頼後に直接連絡が来たらどうすればいいですか?

そもそも直接連絡が来る確率はかなり低いですが、万一来たとしても、電話に出たり、メールに返信したりする必要はないです。

 

電話に出られた時は「弁護士に要請したので弁護士宛に連絡してくれ」という旨をお伝えいただき、電話を切ってもらってかまいません。

 

その後、直接連絡があった事を当オフィスにお知らせください。

 

適切に処理します。

 

対応地域に制限はありますか?

全国対応していますので、ご安心ください。

 

 

退職代行を利用することが転職活動に悪影響がありますか?

悪影響はないです。むしろ、退職手続きを弁護士に任せられるので、転職活動に専念できることで好影響があると思います。

 

 

離職票や源泉徴収票などの必要書類を貰ったり、

会社に預けている雇用保険被保険者証や年金手帳を返してもらったりするのは?

お知らせいただければ、指定の住所に送るよう、弁護士が勤務先へお伝えします。

 

 

残っている有給休暇は消化できますか?

はい、法的に有給休暇は消化できます。

 

有給休暇が残っている場合は、お知らせください。勤務先に有給休暇の利用申請をあなたに代わってします。

 

ただし、会社が有給休暇分の給与を支払わないときは、その支払いの請求は別で行う必要があります。